ポアロ育児ブログ

こどもと学んで育児を楽しく

MENU

0歳児からの読み聞かせ絵本!おすすめ③ だるまさんシリーズ**

今回は私が使用している絵本についてご紹介します。

おすすめするのは“だるまさんシリーズ「が・の・と」”です。

だるまさんの面白い動きとユニークな展開で、こどもが夢中になります。

0歳の赤ちゃん(低月齢の赤ちゃんも)からも使用できます。

 

“だるまさんシリーズ「が・の・と」”について

赤くてかわいいだるまさんが登場する絵本となっており、「だるまさんが」「だるまさんの」「だるまさんと」の3冊が発行されています。

シリーズの累計は740万部を超える大人気絵本となっています。

赤ちゃんから大人まで笑ってしまう面白い絵本となっています。

f:id:poaroikuji:20210811114847j:plain

おすすめ絵本 だるまさんシリーズ♫

だるまさんシリーズの特徴

だるまさんの動きや表情、擬音だけで進んで行く展開ですが、それだけでも絵本に釘付けになる面白さがあります。

だるまさん『が』の特徴 

「だるまさんが・・・」と言えば「転んだ」が思いつきますが、この絵本は違います。

かわいい赤いだるまさんが『どてっ』と転んだり、『ぷしゅー』と空気が抜けたようにしぼんだり、ユニークな行動と擬音で子どもから大人まで楽しめます。

 

だるまさん『の』の特徴

だるまさんの目、手、歯など体の一部を「だるまさんの・・・」のリズミカルな展開とユーモラスある絵で楽しめる内容になっています。

 

だるまさん『と』の特徴

だるまさんといちごさん、ばななさん、メロンさんが登場し、だるまさんと『ぎゅっ』と抱き合ったり、一緒に遊んでいる展開がつづきます。

パパママと子どもで絵本を読みながら真似して遊ぶこともできます。

 

だるまさんシリーズを使用しての感想

だるまさんシリーズはネットの口コミで評価が高く、気になっていたので、生後2ヶ月頃に購入しました。

ページごとに変わるだるまさんの表情、次が気になる展開、端的なオチがなんとも面白い!

子どもがだるまさんを目で追ってくれるので読み応えがあります。

 

おすすめの理由

ここまで絵本の内容と使用しての感想を紹介しましたが、おすすめする理由をまとめます。

子どもから大人まで楽しめる

「絵本って子どものためでしょ」って思っていましたが、大人が読んでも面白い!

「次はどうなるの? 」とひきつけられ、子どもだけでなく大人も楽しめます。

うちのパパは“だるまさんシリーズ”が好きになり、自分が読みたいから読み聞かせをしていると言っても過言ではありません(笑)

 

リズミカルに読め、擬音で興味を引く

それぞれ「だるまさん(が)(の)(と)」とリズミカルな繰り返しで読み方のパターンを変え、楽しみながら読めます。

また、「どてっ」「ぎゅっ」などの擬音が楽しく、子どもの興味を引きつけます。

 

低月齢の赤ちゃんから幼児まで使える

うちの子は生後2ヶ月過ぎ頃から読み聞かせしました。

白い背景に赤いだるまさんがたくさん並んでいるためか、2ヶ月後半から真剣に目で追うようになりました。

またネットの口コミでは「3歳の子どもでも楽しんで読んでいる」など大きくなっても楽しんでいる子どもが多いように感じました。

この本を持っていれば長く楽しめると思います。

 

語彙力と脳の発達に効果あり

3歳までに言葉を浴びせるほどIQが上がると言われています。

絵本の内容を読むだけでもいいですが、絵本の中の出来事について説明しながら読み聞かせすることで多くの言葉を浴びせることができます。

 

おわりに

“だるまさんシリーズ”は子どもから大人まで楽しめる絵本となっていておすすめです。

低月齢から長い期間子どもが興味を持って見てくれると思います。

 

3冊一気に買うのは・・・という場合は、まずは『だるまさんが』を買って読み聞かせしてみるのもいいですね。

赤ちゃんもパパママも楽しみながら読み聞かせができ、幸せな時間が過ごせるといいですね。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー